「もう、うんざりなんだ」
 公爵の子テンレイは、何不自由なく幸せな日々を送っていた。真実を知ることを禁じられながら……。
 真実を隠す大人達と、真実を切望し足掻く少年の物語。
第二章連載中
――あの日、最後の楽園(エデン)は業火に包まれ、惨劇の舞台と化した。
炎上し、崩れゆく白亜の港街トリアイナで、男は殺意に囚われし青年と出会う。青年は炎に巻かれ、声を失おうとも足を止めずに、殺意に踊らされる。
標的か、そうではないか、それだけの青年を男は憂う。そして祈り願う。――せめて、彼が人間として生きられるように、と。
世界に爪弾きものにされた者達の、反逆の果てに見るものは何か。
俺は俺だ。誰が何と言おうと
俺の生き方は俺が決める……!
『暴君』スティレイブとその部下の
圧倒的力を前に屈したスティレイブ達であったが
その心は決して折れてはいなかった……!
――半翼の継承 追憶編 Comming soon…

『終焉の狂想曲』

End of Capriccio

吸血鬼は吸血鬼を呪い 裏切りのSilvon(銀の囚人)に成り果てる
力は彼を犯し 羽根となり毀れ堕ちていく
――遺された時間は、もう僅か
inserted by FC2 system inserted by FC2 system